整形外科 リハビリテーション室

PC151855
お一人お一人と向き合いながら
急性期~慢性期のリハビリを支えます

病気やけがによる障害や後遺症を回復させるうえで、リハビリテーションは重要な治療のひとつです。痛みや障害、後遺症などの原因、症状、改善度、ご自身の体力や生活環境など、お一人お一人に向き合いながら進めることが求められます。当院リハビリテーション室は、徹底したマンツーマン対応。ドクター、理学療法士、作業療法士、専門看護師によるチームワークで、さまざまな疾患のリハビリテーションをしっかりとサポートしていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2020年にリニューアルしました

◎ごあいさつ
「適切なリハビリや電気治療を施すことで、痛みを和らげたり、関節の動きを改善することができます。首の痛み、肩こり、腰痛、膝の痛み、あきらめないでください。ストレッチ、筋トレといった運動療法や物理療法などを組み合わせることで、最適な治療法をご提案いたします。お身体の不調、異変があれば、お声をかけてください」
_F0A3987 のコピー
リハビリテーション室管理者

◎リハビリ専門スタッフ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
リハビリテーション室には主に5名(HP更新時現在)の理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が在籍しており、医師、看護師と連携し予約制でリハビリテーションを提供しています。
理学療法士(PT)
拘縮予防や改善、鎮痛のためのストレッチや筋トレ、立つ・歩くといった基本動作の回復などを目的に運動療法や物理療法を行います。
作業療法士(OT)
器具を使用して手先の細かい動作など、上肢機能の回復を図ります。必要に応じて自助具の紹介なども行います。

◎リハビリテーション内容

関節可動域訓練
PC151850
骨折後のリハビリ、肩が上がらない、膝が曲がらないといったケースでもは、拘縮を改善し、関節可動域を拡げるためのマッサージやストレッチ、靭帯など関節周りの組織に対しての関節モビライゼーションなどを提供します。
腰椎牽引
PC151814
腰椎を引っ張ることにより、狭くなった骨の間隔を拡げ、椎間板、神経への圧力を軽減させ痛みを緩和させます。血行改善し、筋肉の拘縮も和らげます。腰部ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など。
頸椎牽引
PC151818
頚椎を引っ張ることにより、狭くなった骨の間隔を拡げ、椎間板、神経への圧力を軽減させ痛みを緩和させます。血行改善し、筋肉の拘縮も和らげます。
スーパータイダル波治療器
PC151823
スーパータイダル波(干渉波)による電気刺激が、治療部位の血流を増やし、疼痛緩和効果が期待できます。微弱にすることで、腫れ、むくみにも効果があります。
SSP電気治療器
PC151838
電気刺激によって治療部位の血行を促進することで、痛みを和らげます。腰、首、肩など、1回の治療は10分。鍼の効果に似ている治療法です。
ホットパック温熱療法
PC151848
皮膚や筋肉を温めることで、血行を促進し、筋肉や関節を柔らかくします。鎮痛効果のほかに関節可動域の改善にも効果があります。
マイクロウェーブ治療器
PC151832
電子レンジ同様のマイクロ波による温熱療法。ホットパックより深く、関節近くの筋肉組織にまで温熱効果があります。
エアロバイク
PC151863
有酸素運動によって全身の持久力、心肺機能を高めます。足腰を中心に筋力強化も期待できます。

◎訪問リハビリ、通所リハビリ

P9171361
当院では介護保険制度による訪問リハビリテーション、通所リハビリテーションをご提供しております。介護保険利用が初めての方でも、介護認定なども含め、お気軽にご相談ください。

PT、OTがご自宅に伺ってリハビリを提供:訪問リハビリテーション

送迎付き、日帰り通所リハビリ:通所リハビリテーション

◎お問い合わせ

整形外科内科 リハビリテーション室 Orthopedics / Internal Medicine
044-355-1561
月~金 9:00~17:00(土曜日は12:00まで)
お気軽にご相談ください