整形外科

_F0A2222_調整もっと楽に身体を動かせるように。
もっと人生を楽しむために。

整形外科は、骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉など、人が快適な生活を送るのに重要な役割を担っている「運動器」を治療します。 病気やケガを治すこと、運動機能をもとに回復させることを目的としています。特に高齢化社会の今日、老化に関連した脊椎や関節の変性疾患の増加がみられます。もっと楽に体を動かせるように、もっと人生を楽しむために。患者さんの立場にたった心のかよった診療を心掛けています。

◎外来担当表


小野孝一郎 土屋明大 野村将彦 兵頭晃  医師(女性) 横浜市大
医師

有馬亨 矢部裕 野村将彦 向笠文博 上条
翔太郎
 午後休診

◎診療時間

■ 午前/  9:00~12:30(土曜日は13:00まで)
■ 午後/14:00~18:00(土曜日は午後休診)

※受付終了は各診療終了時間の30分前となります

◎診療内容

■ 消炎鎮痛
神経ブロック注射、トリガーポイント注射、関節内注射
※健康保険適用
■ 義肢装具外来
補高靴、外反母趾、腰椎コルセット、脳卒中用短下肢装具
※健康保険適用(要申請)
■腰
腰痛、症腰椎症、腰部脊椎管狭窄症
■膝
変形性膝関節症
■頸・肩
頸椎症、むちうち症、肩関節周囲炎
■ 四肢骨折の保存治療
■各種捻挫
■各種脱臼
■ リハビリテーション外来
理学療法士、作業療法士による個別リハビリ。
スポーツ障害の方から高齢者まで対応。
■訪問診療
通院が困難な方であれば、年齢に制限はなくご利用いただけます。
■ 小外科

◎リハビリについて

啓和会グループには約10名(HP更新時現在)の理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が在籍しており、医師、看護師と連携し予約制でリハビリテーションを提供しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
理学療法士(PT)
拘縮予防や改善、鎮痛のためのストレッチや筋トレ、立つ・歩くといった基本動作の維持回復などを目的に運動療法や物理療法を行います。
作業療法士(OT)
器具を使用して手先の細かい動作など、上肢機能の回復を図ります。必要に応じて自助具の紹介なども行います。

bn_parking