採用情報TOP

recruit_mv川崎市川崎区・幸区を拠点に医療・介護関連サービスを約40の事業所で展開する啓和会グループ。約500人のスタッフが”さまざま”な仕事に取り組んでいます。人事面において特に力をいれているのが人材育成です。医療・介護業界では希少な法人内の研修教育機関・啓和会メディカルカレッジの設立(H.25)をはじめ、各種研修、勉強会の開催、スキルアップ、資格取得のためのサポートを積極的に推進しています。プロとして成長しながら、長く働ける職場として、みなさんとの出会いを楽しみにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◎独自のキャリアパス導入
職歴、技術、経験、知識、資格、勤務年数、上司評価など、いままで複雑で曖昧だった従業員の評価制度を刷新し、公平で普遍的な物差しを各企業で構築する、これがキャリアパスです。従業員にとっては目標をもってキャリアを積み上げ、正当な評価をうける。企業にとっても従業員が高いモチベーションをもって経験を積み上げることで質の高いサービス提供につながる。成長分野の業界では積極的に取り入れる企業が増えています。啓和会グループは、業界としていち早く独自のキャリアパスを導入しています。

◎介護関連職員のキャリアパス
働き方改革のひとつとして厚労省が積極的に推進する「介護職員資質向上促進事業」・介護プロフェッショナルキャリア段位制度は、企業や事務所ごとに異なる職業能力評価を標準化し、公正な人材育成を目指す仕組みです。実践的スキルと知識、この2つの評価をもとに、エントリーからプロレベルまで7段階で認定を行っています。実践的スキルは、一定の要件を満たしたアセッサー(評価者)による現場での日常的業務評価。知識レベルは、初任者研修、実務者研修といった既存の資格をベースとした評価。啓和会グループの介護関連職員のキャリアパスは、このキャリア段位をベースとしており、取得に向けての積極的なサポート、段位を評価に取り入れた給与体系を整備しています。職位や資格を取得するための道筋が明確になることで、一人一人が目標をもって、安心してじっくりと仕事に取り組むことができる。そしてそのことがひとつひとつの仕事の質を高め、最終的に質の高いサービス提供につながると考えます。

◎スキルアップを徹底支援~キャリアサポート・研修サービス例~

・法人内研修
毎月第3水曜日に開催する法人内研修は、施設リーダーはもちろん全職員に対してシフト調整の上、積極的な参加を募っています。外部講師を招いたり、介護のプロとしてのみならず、ビジネスマンとしても役立つテーマで展開しています。
またケアマネを目指すスタッフ向けのケアマネ勉強会も随時開催しています。実践的なポイントレクチャー、試験対策など役立つ講義を先輩フタッフがアドバイスします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・初任者研修
啓和会メディカルカレッジで、9月30日からスタートした2017年度の初任者研修。グループ職員、一般の方を対象としています。平日は17:00~19:00、土曜日は終日、のべ130時間。筆記試験まで、2ヶ月間以上にわたるロングランの研修です。通学することは時間のやりくりも大変ですが、安価な通信教育とは異なり、経験豊富な講師による要点を絞ったレクチャー、実技指導によって、実践的なスキルを身につけ、資格取得につながります。グループ職員に関しては受講料の補助、また受講期間中のシフト、勤務時間調整も行います。またハローワークの教育訓練給付金として20%の補助も申請中です。
初任者研修の詳細はこちら
IMG_2636

・実務者研修
啓和会メディカルカレッジでは、2018年5月から実務者研修の新規開校に向けて現在神奈川県に申請中です。初任者研修で培ったスクーリングにおけるノウハウをさらに発展させた研修で、啓和会グループ職員および一般の方を対象としています。(2017年11月現在)修了することで、訪問介護の介護計画作成が可能なサービス提供責任者になれるなど、キャリア段位においてもキーとなる資格です。
カリキュラムは通信とスクーリングの複合で構成されています。通信は6ヶ月間、郵便による個別指導。スクーリングは、夜間、日曜の61時間。場面設定なども踏まえた実践的な実技のおさらいと、医療ケアの習得などとなります。
グループ職員に関しては受講料の補助を計画しています。また神奈川県社会福祉協議会による、条件によっては返還金免除もある貸付制度(上限20万円)は、来年度も実施されることが予想されています。

・認知症対応型サービス事業管理者研修

グループホームや認知デイなど、認知症対応型の事業所向けに川崎市が実施する研修制度です。まず”認知症介護実践研修”を受講。約4ヶ月(のべ8日間くらい)、レポート形式のカリキュラムです。修了後、次に”認知症対応型サービス事業管理者研修”を受講し認定を受けます。3日間の受講のみ、特に筆記試験などはありません。ここまででが施設管理者に必要な資格です。さらに計画作成者となるためには”認知症実践リーダー研修”を修了する必要があります。

・アセッサー講習
キャリア段位の付与にはアセッサーの育成が鍵となります。現在啓和会グループには8名のアセッサー(評価者)がいますが、現在6名が新たな候補としてアセッサー講習に参加しています(2017年10月現在)。講習内容は、施設リーダーとして、評価する立場から、OJT、人材教育のスキルを学びます。テキスト学習、eラーニングによる受講と講習(1日)となります。受講資格は、キャリア段位4段以上、実務経験3年以上の介護福祉士など。

◎介護のお仕事theムービー
OpeningTitle


◎募集職種一覧

recruit-index_1
医師
整形外科、歯科、内科の各医師。


看護師
デイサービス等での看護業務。健康管理・相談、服薬管理、薬の塗布等の簡単な処置が中心です。


看護師(訪問看護)
訪問看護ステーションでの訪問看護業務。バルーン交換、服薬管理、健康相談等が主な仕事です。


介護職員
デイサービス・通所リハビリテーション・グループホーム・小規模多機能ホームにおける介護職全般。


理学・作業療法士
クリニック及び併設する通所リハビリテーション施設・訪問リハビリの理学療法士業務です。
※現在は募集しておりません


健康運動指導員
リハビリ特化型通所リハビリテーション・短時間サービスにおける、健康・運動指導員業務。


保育士
平成29年4月新規オープンの認可外企業内保育園「すくすくナーサリールーム」の保育士業務。


ドライバー
デイサービス、通所リハビリ等のご利用者の送迎及び併設の病院の往診送迎等の業務。