整形外科

もっと楽に身体を動かせるように。
もっと人生を楽しむために。

整形外科は、骨、関節、靭帯、腱、神経、筋肉など、人が快適な生活を送るのに重要な役割を担っている「運動器」を治療します。 病気やケガを治すこと、運動機能をもとに回復させることを目的としています。特に高齢化社会の今日、老化に関連した脊椎や関節の変性疾患の増加がみられます。もっと楽に体を動かせるように、もっと人生を楽しむために。患者さんの立場にたった心のかよった診療を心掛けています。

◎診療内容

■ 消炎鎮痛
神経ブロック注射、トリガーポイント注射、関節内注射
※健康保険適用
■ 義肢装具外来
補高靴、外反母趾、腰椎コルセット、脳卒中用短下肢装具
※健康保険適用(要申請)
■腰
腰痛、症腰椎症、腰部脊椎管狭窄症
■膝
変形性膝関節症
■頸・肩
頸椎症、むちうち症、肩関節周囲炎
■ 四肢骨折の保存治療
■各種捻挫
■各種脱臼
■ リハビリテーション外来
理学療法士、作業療法士による個別リハビリ。
スポーツ障害の方から高齢者まで対応。
■訪問診療
通院が困難な方であれば、年齢に制限はなくご利用いただけます。
■ 小外科

◎診療時間

■ 午前/  9:00~12:30(土曜日は13:00まで)
■ 午後/14:00~18:00(土曜日は午後休診)

※受付終了は各診療終了時間の30分前となります

 

◎外来担当表


小野孝一郎 土屋明大 野村将彦 兵頭晃 野末洋 山田勝崇

有馬亨

野末洋
(第2月曜)

矢部裕 野村将彦 向笠文博 掘岳史  午後休診

 

◎ごあいさつ

「診療、看護、介護を通じて、地域のみなさまへのサービスを笑顔で提供できるよう努めております。 平成18年12月には在宅医療のより充実したトータルケアを展開していく一環として、在宅医療支援診療所として登録し、24時間往診、訪問看護体制を整え、対応にあたっております。平成19年からは本格的に内科診療部門を開設。在宅診療も含め、地域のみなさまが健康で安心した生活を送れますよう、スタッフ一同、より一層の努力を続けてまいります」

医療法人啓和会
野末整形外科歯科内科
院長 野末洋

PROFILE

昭和32年 慶応義塾大学医学部卒業
昭和36年 慶応義塾大学医学部大学院整形外科修了
昭和40年 済生会神奈川県病院整形外科部長
昭和52年 国立東京第二病院(現:東京医療センター) 整形外科部長
昭和52年 慶応大学医学部兼任講師
昭和58年 野末整形外科開設

◎リハビリについて

啓和会グループには約10名(HP更新時現在)の理学療法士(PT)、作業療法士(OT)が在籍しており、医師、看護師と連携し予約制でリハビリテーションを提供しています。
_F0A3983
理学療法士(PT)
拘縮予防や改善、鎮痛のためのストレッチや筋トレ、立つ・歩くといった基本動作の維持回復などを目的に運動療法や物理療法を行います。
作業療法士(OT)
器具を使用して手先の細かい動作など、上肢機能の回復を図ります。必要に応じて自助具の紹介なども行います。

 

NOZUE DOCTORS BLOG
教えてドクター

テレビを観ていても、うたた寝してしまいます
就寝中トイレに行きたくなります
肩こりがひどいです
なかなか漢字が思い出せない
最近汗かきになってしまいました
75歳の父は毎日、晩酌を欠かしません

 

bn_fv

bn_contact_m