福利厚生

院内保育所完備、各種キャリアップ支援など
より良い働く環境づくりを積極的に進めています。

◎働くお母さんを応援する、院内保育園
◎初任者研修・養成講座、受講優遇制度
◎ケアマネ受験勉強会、定期開催
◎日本語教室、無料開講
◎スタッフ同士のコミュニケーション

◎働くお母さんを応援する、院内保育園


2016年からスタートした”すくすくナーサリールーム”は、2歳までのお子様を対象とした院内保育園です。パートの方も含め、すべての職員が特別料金で利用できる優遇が受けられます。また育休や時短など、子育て期間の負担を少しでも軽くする制度も用意することで働くお母さんを応援しています。内閣府の助成を受け、2017年には全てが新しい保育園がオープンする予定です。(写真は完成予定模型)

保育園詳細

◎初任者研修・養成講座、受講優遇制度


介護に関連するさまざまな資格は、介護職を続けていく上でとても大切なアイテムです。提供する介護サービスの幅を拡げ、キャリアをアップすることはもちろん、継続するための大きなモチベーションにもなります。啓和会グループでは希望するすべての職員に対して、介護職啓和会メディカルで展開する、初任者研修・養成講座の受講優遇制度を設けています。

養成講座詳細

◎ケアマネ受験勉強会、定期開催

caremana_study
医療法人啓和会グループには5つの居宅介護支援事業所があり、総勢30名を超える介護支援専門員(ケアマネージャー)が在籍しています。専従のケアマネージャーとして活躍しているスタッフ、介護現場の業務と兼任でケアマネ業務を担当するスタッフなど働く形態はさまざまです。そしてキャリアアップを目指すスタッフに対し、実践的にサポートする”ケアマネージャ受験勉強会”を定期的に開催しています。
勉強会の特徴は、現役のケアマネージャーが指導に当たることです。過去の問題傾向を徹底的に分析し、試験に向けた効率的な勉強法や心構えなど、受験したものだからこそわかるコツなどを交えながら、マンツーマンで指導に当たります。合格率も50%近い数字となっています。もちろん試験対策だけが目的ではありません。合格後の実践こそ重要です。ケアマネージャー登録後は各居宅介護支援事業所の上司や先輩が実践的に指導して、お一人お一人のご利用者に真摯に向き合い最高のサービスを提供できるケアマネになれるように教育していきます。

◎日本語教室、無料開講


啓和会グループの特徴のひとつは、外国国籍の方の積極的な雇用です。介護人材不足解消という短絡的な目的だけではなく、介護の現場以外にも一般事務など、分け隔てなくさまざまな場面で活躍していただいています。日本語教室は、現場での日本語によるコミュニケーション力を高めるだけではなく、長く日本で生活するためのスキルを持ってもらうことが目的で、希望に応じて無料で開講しています。またご家族で来日されたお子様たちもいっしょに受講することができるので、初めての生活への不安もやわらぎます。

◎スタッフ同士のコミュニケーション

職場が違ったり、シフトの関係でスタッフ同士が交流する時間は限られています。全社員が集まって交流する”総会”や、2016年に発足した野球部をなど、積極的にコミュニケーションのための場を用意しています。
img_1749