2021年10月22日

旬の野菜10月・カボチャ:おぐら支え愛隊

kabocha

2208

豆知識

◎南瓜の収穫は8月頃になりますが、2~3ヶ月貯蔵することで甘みが増し、栄養価も増えるため旬の時期は10月~1月頃になります。
◎カットかぼちゃを購入する時には
中身が濃いオレンジ色をしている
種がぷっくりと膨らんでいるもの
 を選ぶのがポイントです。

栄養について

~南瓜には美容にいい栄養素がいっぱい!!~
ベータカロテンビタミンCビタミンEだけでなく、身体の余分な塩分を排泄させてむくみを取るカリウムや、スッキリお通じを叶えてくれる食物繊維も豊富に含まれています。ベータカロテンは粘膜や呼吸器系等の保護作用、視力維持にも効果があり、免疫力を高め、抗発ガン作用があるとされています。秋冬に追熟して栄養価が高まった南瓜を食べることで風邪予防に効果が期待できるため、冬至の日に食べるようになったとの説もあります。

マヨネーズを使わないカボチャのサラダ
1953

材料4人分
カボチャ: ¼個
ヨーグルト:大さじ1.5
はちみつ:大さじ1
塩:小さじ1
作り方
1.  カボチャは種を取り水に濡らしてから耐熱皿に乗せ、ふんわりとラップをして電子レンジで7分間チンします。
2.  皮を外してからフォーク等で潰し、ヨーグルト・はちみつ・塩を加えて混ぜます。4等分してラップに包み茶巾絞りを作ります。
3.  皮の部分をよく潰してから、ヘタ.目.鼻のパーツを成形し付けたら完成です♫
※ヨーグルトは入れすぎると成形できなくなるので、加減しながら入れてくださいね。

風邪に負けない体力づくりに、旬野菜を食べて免疫力を高めましょう!
生活支援コーディネーター 髙橋

 

2021年10月22日

青空教室でペーパークラフトに挑戦:おぐら支え愛隊

2177

ご近所さんであるペーパークラフトの先生から、「ケアビレッジさんにはお世話になったから、恩返しがしたい」とのお言葉をいただき、小規模多機能ホーム小倉のテラスを利用して、利用者様を対象とした青空教室を開催しました。みなさん初めてのかご作りで「私にできるかな~?」と口々に仰っていましたが、いざ始めてみると、みなさん夢中になって全行程3回で仕上げるところ、2回で完成してしまいました♪先生も皆さんも流石です!!佐々木先生は小倉の駅舎陽だまりの他に貝塚や南加瀬でもお教室を開いてます。ご興味のある方は、是非お近くのお教室を覗いてみてください。
生活支援コーディネーター 髙橋
2177

S__100352002

2076

2072

2071

2070

2069

2068

2067

2066

2065

2064

2063