頭痛持ちです。鎮痛剤で収まるのですが・・

Q:頭痛持ちです。鎮痛剤で治まるので、つい病院に行くタイミングを逃します。(37歳女性 )

A:出かけたいのに頭痛が心配で出かけられない。明日は授業参観なのに天気が悪くなるので頭痛が気がかり。片頭痛の4割ほどは痛みで生活に支障が出ているともいわれています。外来にも頭痛で定期的に通院されている方は多くいらっしゃいますよ。慢性的な頭痛の症状ですが、一般的には数時間で収まることが多いため、治療は頻発する症状の緩和と発症の予防が中心です。

頭痛は大きく二種類、頭痛そのものが問題の一次頭痛とほかの疾患により頭痛が引き起こされる二次頭痛に分類されます。
頭痛持ちというと一般的には一時頭痛、例えば群発頭痛、片頭痛や緊張性頭痛など耳なれた(?)名前のものを指すことが多く、ほかにも慢性頭痛、咳頭痛、運動や加工食品などの食事、アルコールなどの飲み物による頭痛、寝不足や空腹、ひどい姿勢やストレスに起因する頭痛を含むこともあります。
内服薬による治療では、一般的な鎮痛剤のほかにも一部の抗うつ薬、血圧の薬(βブロッカー)、抗てんかん薬、ボトックス注射、漢方薬などを使い、神経内科や脳外科、ペインクリニックなど専門の先生と協力して診療にあたることもあります。また、代替治療としてツボ、バイオフィードバック、電気刺激療法やサプリメントも有効なことがあるようです。

今まで経験したことのないような頭痛はすぐに医療機関に相談を!頭痛などが原因で食事や睡眠など生活に支障が出たり、気がかりなことがあったりした場合は内科外来へご相談ください。啓和会は介護と医療の融合で地域の皆様の生活をお手伝いいたします。

◇Chronic daily headache鈴木智晴 徳田安春 疲労・倦怠感 今日の臨床サポートhttps://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/chronic-daily-headaches/diagnosis-treatment/drc-20370897

◇日本頭痛協会HP
https://www.zutsuu-kyoukai.jp/頭痛講座-総論編/

◇頭痛の薬以外の対処法HP
https://頭痛スッキリ.com/category5/